筋肉少女帯メジャーデビュー25周年記念公演「4半世紀」レポート

写真拡大

1988年6月21日にメジャーデビューを果たした筋肉少女帯のメジャーデビュー25周年記念公演が、昨日6月22日彼らの聖地といえる中野サンプラザにておこなわれた。

【関連:宮野真守、30歳バースデーライブでファンからのプレゼントに涙】

筋肉少女帯メイン


チケットが即完売となったライブに全国から集まった2,000人以上の観客は熱い声援で筋肉少女帯のメジャーデビュー25周年を祝福、それに応えるかのような圧倒的なライブパフォーマンスと卓越した演奏力で観客をおおいに盛り上げた。

新曲2曲を含むセルフカバー・ベスト盤「公式セルフカバーベスト 4半世紀」の楽曲を中心としたセットリストは、まさにメジャーデビュー25周年記念公演にふさわしい筋肉少女帯の“鉄板曲”のオンパレード。

新録音された代表曲がどれも新曲然として披露され、25年のキャリアを誇りながらも今なお新鮮で際立った存在であることを知らしめるライブとなった。

大槻ケンヂ(Vo.)は、「25年続けてこられたのはみなさんのおかげです。ありがとう。(2006年の)復活ライブのときは、こうして25周年記念ライブができることを想像していなかった。同じ会場でこうして25周年をお祝いしていただけてとても嬉しい。」とMCにて感謝の気持ちをファンに贈った。

即完売となった中野サンプラザでのメジャーデビュー25周年記念公演だが、追加公演が9月22日(日) に横浜BLITZにておこなわれる。そして、今回のメジャーデビュー25周年記念公演のLIVE DVDの発売及びライブツアーの決定が発表された。

「中2病の神ドロシー 〜筋肉少女帯メジャーデビュー25th記念曲」 http://youtu.be/ydX3d1YfVLc

筋肉少女帯オフィシャルサイト:http://eplus.jp/sys/web/king-show/index.html