「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」のボーカルのアンソニー・キーディス (c)Hollywood News

写真拡大

ロックバンド「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」のボーカルであるアンソニー・キーディスが、ホテルのセキュリティーと乱闘になったことが分かった。

アンソニーはフィラデルフィアのホテル「フォー・シーズンズ」に女性と一緒に入ろうとした時にセキュリティーに止められた。ちょうど、イギリスのバンド「ザ・ローリング・ストーンズ」が出てくるところだったようで、アンソニーはファンに間違えられてしまったらしい。アンソニーはセキュリティーを押して進もうとしたが、セキュリティーもアンソニーを押し返してそのまま揉み合いに。ほかにも人も加わり、アンソニーは羽交い絞めにされてしまうまでになってしまった。近くにいた警察もすぐに飛んできている。その様子は一部始終カメラマンによって撮影されており、ゴシップサイト「TMZ」はその動画をアップしている。

しかし、このセキュリティーは同ホテルに雇われてはおらず、「ザ・ローリング・ストーンズ」にも直接雇われてはいなかったそうだ。

アンソニーは同サイトに「僕はザ・ローリング・ストーンズが大好きだ」とコメントをしている。

アンソニーはきっとホテルに入るのを止められて、かなり腹が立ったに違いない。今度は自分自身にも強そうなセキュリティーを連れて行った方が良さそうだ。【馬場 かんな】