人気歌手のクリス・ブラウン (c)Hollywood News

写真拡大

歌手のクリス・ブラウンが、元恋人で歌手のリアーナとデュエットした曲を新アルバム「X」からはずしたという。

クリスの暴行がきっかけで2009年に破局した2人は、昨年復縁したが、今年5月にまた破局した。そのため、クリスは破局前にリアーナとデュエットした曲をアルバムには収録しない考えだとゴシップサイト「ハリウッドライフ」は伝えている。

関係者は「昨日、『X』のトラックリストを確認しましたが、リアーナ(との曲)はありませんでした」「レコード会社の重役はその曲を入れたかったのですが、クリスが入れない方がいいと話し、その曲をはずさないかぎり、リリースすることを許せないと言っていますよ」と語った。重役たちはその曲がヒットすると考えているため、クリスの気持ちが変わることを願っているという。

クリスは現在、リアーナと復縁する前まで交際していたモデルのカルーシェ・トランとまた復縁した様子。もしかすると、カルーシェのことを想って収録しない方がいいと考えているのかもしれない。【馬場 かんな】