最安は1900円で上位30銘柄すべてが7万円以下 7〜12月権利確定の少額で買える優待株ベスト30

写真拡大

投資金額が限られていても、優待ライフは楽しめる。ということで、7〜12月の人気優待銘柄を最低投資金額の低い順に30銘柄ピックアップしてみた。昨年秋からの日本株上昇で全体的に株価が上がったとは言え、30銘柄のいずれも7万円以内で購入できるという結果となった。優待ブロガーの声も交えながら、ランキングについて見ていこう(株価は5/29時点)。

1年間保有すれば優待だけで
投資金額を回収できる銘柄もあった!

 ダントツで1位の「USEN」(4842)は、投資金額なんと1900円(決して数字の間違いではない)。この金額で、自宅に有線放送(家庭向け)を引く初期費用と6カ月分の利用料が無料になる(新規申込者が対象)。

 4位は、お手頃価格の優待銘柄として知られるスーパーの「ダイエー」(8263)。ダイエーやグループ各社での買い物が5%引きになる株主優待カードは、最低単元の50株なら半年で20万円分まで割引対象で、割引総額は1万円。1年保有すれば元が取れる。「株主1名につき、3枚まで家族カードが発行されるのも便利です」(keiさん)。

 9位の「極楽湯」(2340)は、6カ月保有しないと優待の権利が発生しないので、その点は注意が必要だが、全店共通の無料招待券が4枚もらえて、長期保有についての優遇があるのもうれしい。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)