きれい好きな? ジョージ・クルーニー (c)Hollywood News

写真拡大

俳優のジョージ・クルーニーが、同じ靴下を2回履くことはないという。

ジョージは新品の靴下だけしか履きたくないそうで、関係者はゴシップ誌「OK」に、「ジョージは汚い靴下を洗って、ホームレスのシェルターに寄付しますよ」と語った。

さらに「彼は同じものを2回履くということに抵抗があるのです」と明かしている。

潔癖症のセレブは少なくなく、歌手・女優のジェニファー・ロペスは自分専用のシートが無い限りトイレはしないそうだ。また、リアリティースターのキム・カーダシアンもかなりの潔癖症で高級なトイレを購入したという。

お金があるからこそ、できることではあるが、ジョージはきっとかなりの量の靴下を補充しているだろう。【馬場 かんな】