活躍の場を広げるふなっしー
 - (C) にゅるキャラ製作委員会

写真拡大

 千葉県船橋市の非公認“ゆるキャラ”として全国的人気を誇るふなっしーが、7月より読売テレビなどで放送されるアニメ「にゅるにゅる!!KAKUSENくん」で初アニメ化され、同時に本人が声優デビューを果たすことが24日、明らかになった。


 テレビアニメ「にゅるにゅる!!KAKUSENくん」は、毛穴に住む「角栓」を主人公にしたシュールな物語。“おはな(鼻)ばたけ”で生まれた角栓の子ども・ニュルオが、のんきな“カクセンパイ(先輩)”、角栓界に詳しい“カクセンセー(先生)”、ダイエットやオシャレに夢中のニュナなどとの出会いから成長していく姿を描く。


 ふなっしーは、「形が角栓に似ている」という理由で本作に抜てきされ、本人役として登場。声の演技にもチャレンジし、一気にアニメ&声優デビューを果たした。ニュルオ役は、NHK大河ドラマ「天地人」などの子役・伊藤悠翔、カクセンパイ役は、お笑いコンビ・ラーメンズの片桐仁、カクセンセー役は人気声優の福山潤、ニュナ役は同じく人気声優で女優の戸松遥が務める。


 同アニメは、「秘密結社 鷹の爪」シリーズで知られるアニメスタジオのディー・エル・イー(DLE)と読売テレビ、日本最大の音声投稿コミュニティーサイト「koebu(こえ部)」を運営するカヤック、化粧品コミュニティーサイト「@cosme(アットコスメ)」を運営するアイスタイルが共同製作する作品。テレビ放映のほか、WEBやコスメ分野でのメディアミックスも展開される予定だ。(編集部・小松芙未)


アニメ「にゅるにゅる!!KAKUSENくん」は7月から12月まで読売テレビ、TOKYO MX、BS12 TwellVで放送予定