鴨川シーワールドのイルカの出産シーンが感動的―出産シーンの写真有り

写真拡大

鴨川シーワールド(千葉県鴨川市、館長:荒井一利)は、バンドウイルカの「サニー」が2013年6月23日(日)1時57分、赤ちゃんを無事出産したことを発表した。

【関連:Twitterの「#進撃の育児」タグが腹筋を酷使するほどに笑えると話題】

出産シーン


お産は6月23日0時6分に破水、0時53分に尾びれが確認され、1時57分に無事出産。
この世界に誕生した新しい命は、産道から飛び出た直後、自らの力で水面まで力強く泳ぎ、元気よく初めての呼吸をした。

今回、新しく母親になった「サニー」は、2003年(平成15年) 7月17日に、日本で初めて人工授精により誕生した個体。
「サニー」の母親である「スリム」は、1971年11月17日から鴨川シーワールドで飼育されている“飼育日数日本一”(日々記録更新中)のイルカ。

生まれた赤ちゃんは、鴨川シーワールド初のバンドウイルカ第3世であり、また、日本で初めての人工授精個体からの出産ということで、学術的にも大変貴重な事例になっている。

なお、バンドウイルカの飼育、繁殖は難しく、無事に育つのは50%ほどと言われており、今後順調な成長が期待される。

――出産の概要
出産日:2013年6月23日(日) 午前1時57分
出生個体:性別/オス 体長/約120cm  推定体重/30kg
母親:「サニー」 年齢/10歳 体長/279cm 体重/285kg
父親:「マース」 推定年齢/33歳 体長/306cm 体重/334kg
※バンドウイルカの妊娠期間:約370日

2013年6月23日
午前0時6分:破水確認
午前0時53分:尾ビレが出る
午前1時57分:出産

出産シーン1出産シーン2出産シーン3

URL:http://www.kamogawa-seaworld.jp/
YouTube:http://www.youtube.com/user/kamogawaseaworld/videos
Facebook公式ファンページ:https://www.facebook.com/kamosea
Twitter公式アカウント:https://twitter.com/kamoseaOfficia