京都水族館で「イルカに出会う夏休み」開催。ドルフィンビッグサンドも!

写真拡大

京都水族館(京都市下京区)は7月13日〜9月1日に、”イルカに出会う夏休み”として様々なイベントを開催する。

イルカスタジアムのイルカパフォーマンス「Hello! 仲間の AKASHI」の夏バージョンが、今年の夏も登場。イルカプールから客席最前列までの距離は約3mと短いため、空高くジャンプしたイルカたちから客席へ、豪快な水しぶきが飛ぶ。イルカトレーナーとイルカがコミュニケーションを取りながら行う水中遊泳など、夏バージョンならではの演出も行われる。

また、ワークショップ 「世界に一つ! イルカのオリジナルサンバイザーをつくろう!」も実施。イルカ型の台紙に模様や色を塗り、世界にひとつだけのオリジナルサンバイザーを作ることができる。8月19日〜23日を除く期間中、交流プラザ ワークショップスペースで行う。定員は各日300人。参加は無料。

スタジアムカフェでは、夏限定メニューが登場。「ドルフィンビッグサンド」はイルカ型のバンズにタマゴサラダを挟んだサンドイッチ。価格は550円。「シュワシュワスプラッシュ」は、イルカプールと入道雲をイメージした冷たいスイーツで価格は450円。

また、ミュージアムショップでは、同水族館で働くイルカトレーナーたちのオススメ本を販売。厳選した約20冊を期間限定で販売する。

なお、同水族館では夏期は時間を延長して営業する。詳細は、京都水族館公式サイトで案内している。