AKB48プロデュース! 「優子の濃厚チーズカレー」など3商品発売 -ハウス食品

写真拡大

ハウス食品は7月8日、AKB48がプロデュースしたレトルトカレー「夏の元気! 本気カレー!」を発売する。

同商品は、今年創業100周年を迎える同社が7月1日より開始する、夏のカレーを盛り上げるためのプロモーションの一環として発売されるレトルトカレー。AKB48の大島優子、篠田麻里子、渡辺麻友がそれぞれ好みのカレーをプロデュースした。

「優子の濃厚チーズカレー」は、何よりもチーズが大好きという大島優子のチーズへの愛情をカレーに注ぎ込んだ商品。ソースに数種類のチーズが溶けこみ、具にもとろけるタイプのダイスカットチーズを使用した。

「具がごろごろ篠田家カレー」は、篠田麻里子が実際に家で作る「篠田家のカレー」を再現。あめ色になるまで炒めた玉ねぎと、大きめサイズの牛肉、じゃがいも、人参が入った家庭的な味わいのカレーに、生クリームを加えてまろやかに仕上げた。

「まゆゆ大好き きのこづくしカレー」は、きのこが大好きという渡辺麻友のこだわりを凝縮。マッシュルームと玉ねぎが特徴のソースを加えた欧風カレーソースに、牛肉と3種類のきのこ(マッシュルーム、エリンギ、まいたけ)を加えたカレーで、具とソースの両方からのきのこの風味を味わえる。各商品とも1食210g入り。価格はオープン。

同商品の発売に先行し、24日10時より「公式Webサイト」を開設。製品の開発ストーリーを映像や画像で紹介するとともに、メンバーの話をもとに考案したオリジナルレシピや、プロゴルファーの石川遼選手とAKB48が出演する新CMの本篇映像を配信する。

7月1日より開始される同プロモーションでは、地産地消や食料自給率の向上をテーマに、同社が自治体や生産者団体と2009年から協働するプロジェクト「CURRY ACTION NIPPON」の最新展開もスタート。これまで起用していた石川遼選手に加え、新たにAKB48メンバーが登場し、全国のご当地食材や旬の夏野菜を活用した32種類のカレーメニューを提案する。

また、調理時間を短縮したいというニーズに合わせ、短い時間で調理が終わる「フライパンだからおいしい」時短メニューを店頭中心に提案。カレーをカレーライス以外のさまざまな食べ方で楽しめる「リメイクカレー」についても、店頭や大手レシピサイト「クックパッド」および動画サイト「YouTube」などを通じて提案する。