リメイク版の撮影が秋からスタート!

写真拡大

米MGMが進めている、1982年の傑作ホラー映画「ポルターガイスト」リメイク版が、FOX2000との共同製作というかたちをとり、今秋クランクインすることが正式に発表された。

スティーブン・スピルバーグが製作・脚本を手がけ、トビー・フーパーが監督した「ポルターガイスト」は、墓地の上に建つ新築の家に引っ越してきた一家に襲いかかる霊現象の恐怖を描き、全世界で1億2200万ドルを上げる大ヒットを記録した。アカデミー賞の視覚効果賞と音響効果賞、作曲賞にノミネートされ、その後2本の続編も製作された。

リメイク版は、サム・ライミとロバート・G・タパートがプロデュース。監督にアカデミー長編アニメ映画賞にノミネートされた3Dアニメ映画「モンスター・ハウス」(06)のギル・キーナン、脚本には「オズ はじまりの戦い」のデビッド・リンゼイ=アベアーが起用されている。現時点ではキャストは未定。

■関連記事
サム・ライミ「ポルターガイスト」リメイク版をプロデュース
サム・ライミ監督、「死霊のはらわた4」の脚本に着手か
来日したレイチェル・ワイズ、肩出しドレスで登場も寒さでタジタジ
呪いの木箱にまつわる実話を映画化!サム・ライミ製作ホラー、5月末公開
【作品情報】「モンスター・ハウス」