<トラベラーズ選手権 最終日◇23日◇TPCリバーハイランズ(6,841ヤード・パー70)>
 米国男子ツアー「トラベラーズ選手権」の最終日。プレーオフにまでもつれ込んだ混戦を制したのはベテランのケン・デューク(米国)だった。
 首位と2打差の6位タイからスタートしたデュークは前日“65”を出した勢いそのままにこの日も好調をキープ。前半は1つスコアを伸ばすにとどまったが後半に4つのバーディを奪う猛チャージを見せて優勝戦線に割って入った。そして、迎えたクリス・ストラウド(米国)とのプレーオフ。2ホール目でバーディを奪って悲願のツアー初優勝を達成した。
 1打差の3位にはグラハム・デラート(カナダ)、昨年のマスターズ以来の勝利を狙ったバッバ・ワトソン(米国)は決勝ラウンドで1つもスコアを伸ばすことができずトータル10アンダーの4位に終わっている。全米オープンチャンピオンのジャスティン・ローズ(イングランド)はトータル6アンダーの13位タイで4日間を終えた。
【最終結果】
優勝:ケン・デューク(-12)※プレーオフ
2位:クリス・ストラウド(-12)
3位:グラハム・デラート(-11)
4位:バッバ・ワトソン(-10)
5位T:ウェブ・シンプソン(-9)
5位T:J・J・ヘンリー(-9)
7位T:ライアン・ムーア(-8)
7位T:チャーリー・ホフマン(-8)
9位T:アンヘル・カブレラ(-7)
9位T:スチュアート・アップルビー(-7)
9位T:モーガン・ホフマン(-7)
9位T:ジェフ・マガート(-7)
13位T:ジャスティン・ローズ(-6)他4名
<ゴルフ情報ALBA.Net>