藤浪、自己最速155キロも4回KO

ざっくり言うと

  • 23日のDeNA戦では阪神の藤浪晋太郎がデビューから11試合目の登板となった
  • 自己最速の155キロをマークしたが、藤浪は「球威がなかった」と振り返った
  • 三回は3四死球に暴投など、先発でプロ最短の4回5失点でKOとなった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング