●筒隠さんの家の中

(画像:「変態王子と笑わない猫。」公式Webサイトより)
©2013 さがら総・メディアファクトリー/「変猫。」製作委員会

●キャスト
横寺陽人:梶裕貴
筒隠月子:小倉唯
小豆梓:石原夏織
筒隠つくし(鋼鉄の王):田村ゆかり
エミ(エマヌエーラ・ポルラローラ):寺川愛美
ポン太(ポンた): 野島裕史
舞牧麻衣(まいまき まい): 高倉有加
筒隠つかさ(つつかくし つかさ):櫻井浩美

●ストーリー
横寺陽人は頭の中身が煩悩まみれな高校二年生。
ひょんなことで“笑わない猫像”に祈ったら、心で思ったことがいつでもどこでも垂れ流しになってしまった!
そんな人生の大ピンチを救ってくれたのは、クールでキュートな無表情娘、筒隠月子。

「頭の先から尻尾の終わりまで撫でまわしたくなる感じの子だなあ」「変態さんですね」「ち、違っ、褒め言葉の一種だよ!?」「裁判沙汰の多そうな変態さんですね」「!!??」

とにもかくにも猫像のせいで喪われた本音と建前を奪還しようと、ふたりは協力してアニマル喫茶に行ったり水着を買いに行ったりお嬢様のペットになったり・・・

爽やか変態×冷ややか少女の青春迷走ラブコメ!
●過去の世界
筒隠月子「過去を直接確認出来たら良いのに…。」

その願いを聞き届けたのは、兎、いや猫神!

そして気付いたときに訪れた場所は先程の公園のはずですが、何かが違和感が。

ふと選挙のポスターを見てみると平成15年。つまり10年前の世界にやって来たという事になります。
●筒隠月子、母に出会う!
猫神様への願いのためキャンセルすれば元の世界に戻れる(はず)。そのため慌てて戻る必要も無いため、当時の状況を確認しようとする横寺陽人と筒隠月子。

そこで幼稚園に行くと6歳の横寺陽人が!

横寺陽人(6歳)「こんな綺麗な女の人に声をかけてもらって僕の方がびっくりしているよ。」

すると筒隠月子は横寺陽人(6歳)に対してパ○ズ○プ○イを!

※もしかしたら、これが彼の変態へのきっかけなのでは。

どうやら、横寺陽人(6歳)は筒隠つかさ(筒隠月子の母親)と良く一緒に夕食を共にしていたようです。そこに呼ばれた筒隠月子と横寺陽人(16歳)。

※但し、筒隠つかさの料理スキルは壊滅的なようです。

これで筒隠家と横寺陽人の繋がりは明確になったのですが…。
●10年前の筒隠月子と筒隠つくし、母と出会うも…。
横寺陽人(6歳)「つかささん、一人暮らしだから食事に気を使わないだけなんだ!」

彼の発言から筒隠つかさは筒隠月子や筒隠つくしと共に暮らしていない事が判明します。

※ちなみに横寺陽人(16歳)が入浴後、筒隠月子の着替えの現場に飛び込むのはお約束!

筒隠つかさが何故一人暮らしなのか?それは彼女の旦那の死により娘2人をイタリアに送った等が原因なのですが…。

翌朝、現れたのは筒隠月子(5歳)と筒隠つくし(7歳)。

※こうしてみると2人共、性格は10年後も変わっていないようです。

そこに現れた筒隠つかさは筒隠つくし(7歳)に嫌われてしまい、それっきり。

筒隠月子(15歳)「母親なら娘を大事にするものです。」
●母の心、娘に届かず
その夜、筒隠つかさはミシンで服を作っています。それは娘達へのプレゼントのため。

※筒隠つかさは病のため飛行機に乗るのを禁じられているようです。

筒隠つかさ「少しだけ預かって貰うつもりだったんだが…。この方があの子達にも良いのかな。」
筒隠月子(15歳)「今からでも遅くないからその気持ちを伝えて下さい。」


しかし、その直後、筒隠つかさはそのまま倒れてしまいます。

「変態王子と笑わない猫。」、次回もお楽しみっ。


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「変態王子と笑わない猫。」第10話「筒隠月子のコンプレックス」(ネタばれ注意)
【アニメ】「変態王子と笑わない猫。」第9話「過去の叶わぬ願い」(ネタばれ注意)
【アニメ】「変態王子と笑わない猫。」第8話「エミの正体」(ネタばれ注意)
【アニメ】「変態王子と笑わない猫。」第7話「筒隠月子と筒隠つくしの姉妹丼!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「変態王子と笑わない猫。」第6話「叶えられない願い」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「変態王子と笑わない猫。」TVアニメ公式Webサイト
「変態王子と笑わない猫。」アニマックス公式Webサイト