●自動販売機

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN S

<キャスト>
御坂美琴:佐藤利奈
白井黒子:新井里美
初春飾利:豊崎愛生
佐天涙子:伊藤かな恵
食蜂 操祈:浅倉杏美
枝先 絆理:佐藤聡美
布束砥信:葉山いくみ
春上衿衣:花澤香菜
ミサカ妹 / 10032号:ささきのぞみ
上条当麻:阿部敦
一方通行(アクセラレータ):岡本信彦

●ストーリー
東京都の西側1/3の広さに230万人の人口をもつ巨大な「学園都市」。
最新技術が集まり、超能力の開発をその目的としているこの都市には、最強と謳われる7人の『超能力者(レベル5)』がいた。
そのひとり『超電磁砲(レールガン)』こと御坂美琴は、名門お嬢さま学校・常盤台中学に通う14歳。後輩で『風紀委員(ジャッジメント)』の白井黒子、彼女の同僚・初春飾利らとともに、平和な日常を謳歌しながらも、学園都市の裏側で起こる事件に巻き込まれていく。

※ちなみに第2期です(『とある魔術の禁書目録』も含めると第4期です!)。
●自動販売機での再会
自動販売機の前でコインを飲まれてオタオタしている上条当麻。彼は御坂美琴とは満更知らない仲ではないのですが…。

※上条当麻は『とある魔術の禁書目録』の主人公です。

御坂美琴「ちょろっと、この自動販売機に用があるんだけど!」
●記憶喪失!
上条当麻「この自動販売機に飲まれたんだけど。」
御坂美琴「私が取りかえしてやるわよ!チェスト〜!」

※何となく予想は付いていましたけど…。これと全く同じシーンが『とある魔術の禁書目録』でもありましたね!

確かに飲まれた金額分の飲み物を取り返したのですが、ほぼ窃盗罪です。なお、上条当麻は御坂美琴を覚えていないのですが、それは彼が記憶喪失になっていた時期があるため。

そこに駆け付けた白井黒子。名目上は自動販売機の警報ちうことでしたが上条当麻の姿を見ると、

白井黒子「そんな…、本当に殿方が!」

※彼女は御坂美琴と上条当麻が付き合っていると勘違いしているようです。
●ミサカ妹も!
白井黒子は上条当麻があまり危なくない人物だと把握するとその場を立ち去ります。ところが、

ミサカ妹「お姉様。」

まさか、ミサカ妹は全て死んだはず!御坂美琴は信じ難い光景を見て、彼女に問い詰めると、

ミサカ妹「レベル6計画は予定通り実行中です。」

御坂美琴が壊滅させたはずのレベル6計画、それが未だに侵攻中の事実を知った彼女の心境は絶望に苛まれてしまいます。
●再びあのシーンが!
ミサカ妹「必要ならば手を貸します。とミサカはため息混じりに提案します。」

上条当麻は先程のジュースを運搬中、転倒していまって周囲にジュースの缶をばら撒いてしまいます。そして自宅まで運搬するよう依頼するのですが…。

※これと全く同じシーンが『とある魔術の禁書目録』でもありましたね!ちなみに今回はミサカ妹のパンチラは無し!

その夜、御坂美琴はレベル6計画を止める方法を検討するのですが…。

一方通行(アクセラレータ)の暗躍にも注目!「とある科学の超電磁砲S」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「とある科学の超電磁砲S」第10話「御坂美琴、窮鼠猫を噛む」(ネタばれ注意)
【アニメ】「とある科学の超電磁砲S」第9話「窒素装甲(オフェンスアーマー)」(ネタばれ注意)
【アニメ】「とある科学の超電磁砲S」第8話「フレンダ」(ネタばれ注意)
【アニメ】「とある科学の超電磁砲S」第7話「四つ葉のクローバー」(ネタばれ注意)
【アニメ】「とある科学の超電磁砲S」第6話「ジレンマ」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「とある科学の超電磁砲S」TVアニメ公式Webサイト
「とある科学の超電磁砲S」AT-X公式Webサイト