●マジ天使すぎるあやせたんが一人暮らしの俺んちに降臨するわけがない

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©伏見つかさ/アスキー・メディアワークス・OIP2

<キャスト>
高坂桐乃:竹達彩奈
高坂京介:中村悠一
黒猫:花澤香菜
沙織・バジーナ:生天目仁美
田村麻奈実:佐藤聡美
新垣あやせ:早見沙織
来栖加奈子:田村ゆかり
高坂大介:立木文彦
高坂佳乃:渡辺明乃
赤城 瀬菜:伊瀬茉莉也
リア・ハグリィ:木戸衣吹
ブリジット・エヴァンス:久野美咲、茅野愛衣

●ストーリー
平凡で穏やかな日々を過ごしていた男子高校生・高坂京介。
だが、彼の日常は妹・桐乃の「人生相談」で急変する。

人生勝ち組でリア充な桐乃は、実はアニメやゲームが大好きなオタク趣味の持ち主だったのだ。

そんな桐乃の「人生相談」を真摯に受け止める京介。
そこに、SNSで知り合った黒猫や沙織バジーナ、桐乃の友達のあやせと加奈子、京介の幼馴染みの麻奈実と人々が加わり冷えきっていた兄妹関係に変化が訪れる。

桐乃の突然の留学という事件を乗り越え今度はどんな「人生相談」がハプニングを巻き起こすのか?

※ちなみに第2期です。
●引越パーティ
高坂京介の引越祝いと称してやってきたのは黒猫、田村麻奈実、高坂桐乃、沙織・バジーナ、そして新垣あやせ。

高坂桐乃「何であやせが来るわけ!?」

※彼女にとって新垣あやせが来る事はかなり不満らしいです。

田村麻奈実「私が桐乃ちゃんと昔みたいに仲良くなりたいと思っていたら、あやせちゃんが気を利かせて桐乃ちゃんを招待したの。」

漸く戻って来た新垣あやせ。

新垣あやせ「今、大家さんと話をして庭先を使わせてもらう事になったの。」

※極めて大人の対応をする新垣あやせ。

更に来栖加奈子まで。

来栖加奈子「弁当持ってきてやった。お前の部屋に続々女が入って行くけど、エ○いパーティでもやってんの?」
高坂京介「今すぐ帰れ!」

来栖加奈子に対して、怒り心頭の高坂桐乃と新垣あやせ。

高坂京介「俺達の関係を説明してくれ!」
来栖加奈子「私達、付き合ってるんだ!」
高坂桐乃・新垣あやせ「この○リコン!」

●結局は彼のためにならない!
(こうして見ると全員が微妙に関連しているようです。)

庭先の立食パーティですが、来栖加奈子が毎日弁当を作る話になると黒猫が割って入ります。更に田村麻奈実まで参戦するも、

沙織・バジーナ「私が京介さんの御面倒を見て差し上げますわ。料理もお掃除も完璧にこなしてみますわ。お金の力で!」
来栖加奈子「うるさい、ババア!」

あまりのやりたい放題に対して高坂桐乃が激怒!

高坂桐乃「いい加減にしろ!京介の邪魔をするな!」

確かに模試の成績が悪いと彼は実家に戻れない状況で、彼女達の騒がしさはマイナスにしかなりません。そこで、

高坂桐乃「あやせ、協力してくれる?」
●幼な妻、新垣あやせ
結局、高坂京介のアパートには新垣あやせがやってくる事になりましたが…。

彼にとって新垣あやせは最高の幼な妻、勉強も捗ると思いきや…。

例えば、雨で濡れたときに彼女が入浴中しているので、気になって勉強に手がつかない!

その様子を黒猫の妹が見に来るも、

妙な勘違いをなされる!

※それでも勉強は順調、なのでしょうか?
●新垣あやせの告白
新垣あやせは表面上、高坂京介に対して無関心を装っていたのですが、実はかなり昔から彼の事を恋人として意識していたようです。

それが高坂桐乃等の手前から表面上言い出せなくて…。

それはお互いに分かっていた事。何を今更という感じですが…。

※ちなみに模試の成績は予想以上に良く出来ていたため、彼は実家への帰宅が許されました。

その引越しの日、新垣あやせから告白を受ける高坂京介ですが、

高坂京介「ごめん、俺、好きな奴がいるんだ。」

※彼の決意は変わらず、しかし、その好きな奴とは?

新垣あやせ、別れのキス。

新垣あやせ「さよなら、お兄さん。貴方の事なんか大嫌いです。」

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」第11話「高坂京介、一人暮らしでする事は…。」(ネタばれ注意)
【アニメ】「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」第10話「妹のウェディングドレス」(ネタばれ注意)
【アニメ】「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」第9話「消えた黒猫」(ネタばれ注意)
【アニメ】「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」第8話「黒猫の夢」(ネタばれ注意)
【アニメ】「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」第7話「恋人は黒猫」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」TVアニメ公式Webサイト
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」AT-X公式Webサイト