最終日に伸ばしきれず8位タイの木戸愛(撮影:福田文平)

写真拡大

<ニチレイレディス 最終日◇23日◇袖ヶ浦カンツリークラブ・新袖コース(6,584ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「ニチレイレディス」の最終日。ツアー通算2勝目を狙い3打差の5位からスタートした木戸愛だったが4バーディ・4ボギーの72とスコアを伸ばせずホールアウト。トータル6アンダー8位タイで競技を終えた。
ニチレイレディス優勝者予想で女子プロサイン入りパネルが当たる!
 木戸は1番パー5でバーディスタート。5番でもバーディを奪い、さあこれからという7番パー5で3打目を手前4メートルにつけチャンスを迎えたものの、そこから3パットを叩きボギーとしてしまう。「入れなきゃいけないパットを決め切れませんでした。それがショットにも響いてしまった。流れを自分で切ってしまって悔しいです」、気持ちを切り替える努力はしたものの、結局そのミスを引きずってしまった。「優勝争いであのミスは痛かったです。まだ来週もあるので、ああいうミスを少なくしたい」と唇を噛んだ。
 今季はこれまでも優勝争いにからんできたが「最終日、なかなか思い切ってプレーできていない」ことが悩みのタネ。しかし、「18番でバーディが獲れたので次につなげたいです」。「来週こそ思いっきりチャレンジしたい」と最後は強く言い切った木戸。なかなか手が届かない2勝目に向け、次のチャンスこそ思い切りのいいゴルフで悔いなくプレーする。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
木戸愛、5位に後退もプレーに手ごたえ!「自信はある」
委員長が勝った!吉田弓美子が逃げ切りV「もっと魅力あるツアーに」
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアー賞金ランキング