自己ベスト6位タイの辻梨恵、楽しみな選手が出てきた(撮影:福田文平)

写真拡大

<ニチレイレディス 最終日◇23日◇袖ヶ浦カンツリークラブ・新袖コース(6,584ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「ニチレイレディス」の最終日。初日、首位タイスタートを切り今大会で一躍脚光を浴びた美人プロ、辻梨恵。2日目に失速したが最終日に3つスコアを伸ばしトータル7アンダー、自己最高位の6位タイでフィニッシュした。
ニチレイレディス優勝者予想で女子プロサイン入りパネルが当たる!
 課題としていた2日目は12番でダブルボギーを叩きそこから失速。この日は「12番以降、しっかりやらないと、とは思ってました」と14番ではボギーを叩いたものの18番をバーディで締め、後半にスコアを崩すことなくホールアウト。「後半は耐えました。自分のなかでは、今週、本当に良く耐えることが出来たと思います」と胸を撫で下ろした。
 この日は永久シード選手の不動裕理と同組でラウンド。「見て、勉強させてもらいました。マネージメントですね。1番勉強になったのは私は1クラブ大きいクラブを持って打っていくけど、不動さんは1クラブ短いクラブでしっかり打っていく」と超一流プレーヤーから学ぶことも多かった。「話す機会は無かったですが、ナイスバーディとかナイスオンとか声をかけてくれてすごく嬉しかったです」、1番でバーディを獲った後、2番ティで不動に「ナイスバーディ」と言われていた辻は本当に嬉しそうだった。
 「今回、ベストフィニッシュで、今日もアンダーで回れたので、次につながると思います。また頑張ります」。この日は多くのギャラリーを引き連れていた辻。この戦いで一回り成長したニューヒロイン候補が今後もツアーを盛り上げてくれそうだ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
注目度急上昇の辻梨恵が首位タイ発進!お寺の娘らしく瞑想でリラックス
吉田弓美子が単独首位に!「自信をもってやりたい」
ALBAnetのスーパールーキーが最新ギアを斬る!
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
各ツアーの賞金ランキング