<ニチレイレディス 最終日◇23日◇袖ヶ浦カンツリークラブ・新袖コース(6,584ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「ニチレイレディス」の最終日。師匠の岡本綾子がテレビ解説者としてコースに来ているこの大会で悲願のツアー初優勝を狙った青山加織はこの日5バーディ・1ボギーの68でホールアウト。スコアを2つ伸ばしたものの、吉田弓美子に2打及ばすトータル9アンダー2位タイに終わった。
ニチレイレディス優勝者予想で女子プロサイン入りパネルが当たる!
 青山は昨日、ダブルボギーとした1番パー5でバーディスタート。その後も5番から3連続バーディを奪いスコアを4つ伸ばして折り返す。「前半2アンダーぐらいで回って、後半に追い上げて行く綾子さん式プランで」逆転を狙い、後半も10番でバーディを先行させ首位に肉薄する。しかし、その後は惜しくもパットが決まらずスコアを伸ばしあぐねていると、16番でセカンドショットをグリーン左ラフに外しアプローチも寄せきれず痛恨のボギー。終盤にスコアを落とし優勝のチャンスを逃してしまった。
 「岡本さんに怒られますね。途中から伸ばせませんでした。16番のボギーは絶対怒られますね」と肩を落とした青山。12番までは「超出来すぎでした」とプランどおりのゴルフだったが、「13、14番からバーディを獲って伸ばしていきたいイメージだったのですが」、と後半にスコアを伸ばせなかったことを悔やんだ。
 「数週間前から頑張らないようにしました。ハッチャキになってバーディを獲りにいかないで、今出来るベストのプレーにしようと。そうしたら、だんだんよくなりました」。スコアを伸ばしあぐねていた時も笑顔をみせながらプレーしていた青山。今回の悔しさをバネに次のチャンスこそモノにしてみせる。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
青山加織、ダボスタートで頭をよぎったのは…?
さくらはスコア伸ばせず20位Tに後退「途中から…」
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング