「Sculpt Comfort Mouse」

写真拡大

日本マイクロソフトは2013年7月5日、「Windowsタッチタブ」を側面に備えたBluetooth(ブルートゥース)対応マウス「Sculpt Comfort Mouse」を発売する。参考価格は、3990円。

握りやすいラバー素材

新機能の「Windowsタッチタブ」を搭載し、Windows 8の場合、タブをクリックすると、使用中のアプリケーションとスタート画面の切り替えが行えるほか、下に向かってスワイプすると、起動中のアプリリストが画面左側に表示され、上にスワイプするとアプリが切り替えられる。Windows 7で使う場合は、クリックでスタート画面が開き、スワイプで「戻る・進む」の操作となる。

縦にも横にも操作ができる4方向スクロールに対応。電池残量が少ないことを知らせる「バッテリ ステータス インジケーター」を備える。サイドには、グリップ感が良く握りやすいラバー素材を取り入れた。電源には単3アルカリ乾電池2本を使う。

サイズは縦111×横69×高さ37ミリ、重量は約136グラム(使用時)。