ロバート・ダウニー・Jr.Photo by Dave J Hogan/Getty Images

写真拡大

「アイアンマン」シリーズのロバート・ダウニー・Jr.が、「アベンジャーズ2」と「アベンジャーズ3」にトニー・スターク/アイアンマン役で出演契約を結んだと、マーベル・スタジオが正式発表した。ダウニー・Jr.は先月、マーベルと出演料をめぐって厳しい交渉を繰り広げていると報じられたが、今回どのような契約条件で合意にいたったかは明らかになっていない。

ダウニー・Jr.が出演した2012年の「アベンジャーズ」は世界興収歴代3位、今春公開された「アイアンマン3」は世界興収歴代5位という大ヒット記録を達成した。「アベンジャーズ2」はアイアンマンなど前作に登場したキャラクターに加え、双子のクイックシルバーやスカーレット・ウィッチといった新顔も登場すると言われている。

ダウニー・Jr.の再登板が確定し、クリス・エバンス、クリス・ヘムズワース、スカーレット・ヨハンソンといった前作キャストのカムバックに向けた契約交渉の行方に注目が集まる。ジョス・ウェドン監督・脚本「アベンジャーズ2」は、14年3月に撮影開始、15年5月1日全米公開。

■関連記事
最も稼ぐ映画スター、ダウニー・Jr.がジョニー・デップを猛追
ロバート・ダウニー・Jr.、英SFスリラー・ドラマ「ブラック・ミラー」を映画化
「アベンジャーズ2」に「キック・アス」アーロン・ジョンソン参加?
ソーシャルメディアで一番注目されているアメリカの新ドラマは?
スカーレット・ヨハンソン「アベンジャーズ2」で女優のギャラ記録更新