『仮面ラジレンジャー』番組主題歌の制作決定!ゲストに作詞家 藤林聖子登場

写真拡大

特撮好きで知られる声優の鈴村健一と神谷浩史による、文化放送で放送中のラジオ番組『東映公認 鈴村健一・神谷浩史の仮面ラジレンジャー』6月28日の放送に、作詞家の藤林聖子がゲスト出演することが決定した。

『仮面ラジレンジャー』では、今回番組主題歌の制作が決定し、番組内で誰に作詞・作曲を頼むか、誰に歌ってもらうかなどの詳細を詰めていき、最強・最高の特撮ソング「仮面ラジレンジャー」を制作していくという。その第1弾として藤林をゲストとして招くことになった。

藤森といえば、これまでにJ-POPとともに、『ONE PIECE』『スーパー戦隊シリーズ』『仮面ライダーシリーズ』などさまざまなアニメ・特撮作品の作詞を手がけている。特に平成仮面ライダーシリーズにおいては全作品に携わっており、『仮面ライダー龍騎』(2002年)を除く全てのオープニング主題歌を作詞、挿入歌・キャラクターソングも数多く担当。番組では、藤森へのお便り、メールも募集している。

『東映公認 鈴村健一・神谷浩史の仮面ラジレンジャー』は、特撮の・特撮による・特撮のためのラジオ番組。さまざまな特撮ソングを取り上げる「スーパーヒーローDJタイム」や特撮に関するネタで大喜利を行う「東映こねたまつり」など、特撮尽くしの内容となっている。番組は、毎週金曜日24:30より文化放送AM1134kHz (※関東ローカル/一都六県)にて放送中。