「楽しむ分にはガタガタ言うなよ!」佐藤秀峰公認『ブラよろ』MADアワード開始

写真拡大

動画サービス「niconico」の「ニコニコチャンネル」にて、漫画家・佐藤秀峰の公認企画「ブラックジャックによろしく公式MAD作品アワード」が、6月21日よりスタートしている。

この「公式MAD作品アワード」は、ニコニコチャンネルで二次使用可能な連載漫画『描男 kakuo』などを展開している漫画家・佐藤秀峰が公認した公式のMAD企画。漫画『ブラックジャックによろしく』の公式素材を使用して、「画像で一言部門」「セリフを入れよう部門」「フリースタイル部門」など、お題に沿ったMAD作品(動画・画像問わず)を募集している。優秀作品には「佐藤秀峰と築地でお寿司が食べられる権」「次世代型 iPad mini」「佐藤秀峰サイン入り色紙&原画」といった賞品をプレゼント。開催期間は6月21日から7月31日まで、大賞の発表は8月中旬を予定している。

今回の企画に対して、佐藤秀峰は「著作権は確かに大事なんだけどさ、締め付けるばかりじゃ窮屈でしかたねーや。遊びで楽しむ分にはガタガタ言うなよ! 漫画って表現にしたって、別にオレが考えたもんじゃねーし、オレだって完全なオリジナルな訳でもないじゃん!? つーか、二次創作する人って、基本的に作品のファンな訳じゃん!? そりゃあ、ムカつく使い方する人もいるけど、読者だぜ? お客さんだよ。お客が作品を楽しんでるのに、作者が水指してどうすんだよ? どんどん好きにやってくれよ! 一緒に楽しもーぜ、オイ!!」と、自身のブロマガにコメントを寄せている。

(C)niwango,inc. All rights reserved.