息子を何が何でも守るわよ - アデル
 - Eamonn McCormack / WireImage / Getty Images

写真拡大

 歌手のアデルが500万ポンド(約7億円)の自宅の窓に防弾ガラスを入れたという。(1ポンド140円計算)


 先日、大英勲章第5位が授与されることが発表されたアデルは、自分とパートナーのサイモン・コネッキー、生後8か月の息子アンジェロを守るためなら何でもするつもりで、ロンドンの家の窓をアップグレードしたそうだ。


 「アデルは数か月前に引っ越しましたが、4ベッドルームの家全体をリフォームし、窓は防弾ガラスに変えました」と関係者はMail on Sunday紙に語っている。


 推定資産3,000万ポンド(約42億円)で、イギリスで最もリッチな若手ミュージシャンと報じられた25歳のアデルだが、無駄遣いは嫌いなようで、新居の家具をリサイクル店で購入したと報じられている。


 「アデルも普通の女性と同じで、お買い得品が大好きなんです。買い物は地元でするべきという考えもあり、リサイクルショップなどに顔を出しています。彼女の新居の近くではあまり人も声をかけてこないため、ゆっくりとショッピングをしているようです」と情報筋は以前にコメントしている。(BANG Media International)