5アンダー6位タイで最終日に臨む青山加織(撮影:福田文平)

写真拡大

<ニチレイレディス 2日目◇22日◇袖ヶ浦カンツリークラブ・新袖コース(6,584ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「ニチレイレディス」の2日目。初日、首位と2打差の5位タイにつけた青山加織はこの日は4バーディ・1ダブルボギーの70でラウンド。スコアを2つ伸ばしたが首位とは4打差の6位タイに後退した。
ニチレイレディス優勝者予想で女子プロサイン入りパネルが当たる!
 青山は出だしの1番で6オン1パットのダブルボギー、「やってしまった、と思った」と最悪のスタート。朝に師匠で今大会のテレビ解説を務める岡本綾子から「今週は優勝しなさいね!」と激を飛ばされた。日曜日には食事の約束をしているが「ダメだったら連れて行ってあげないから!」とも言われていた。「ダボを打ってすぐそのことが浮かびました」と気を引き締め、その後はなんとかスコアを挽回。後半は1つしかスコアを伸ばせなかったが、かろうじて優勝を狙える位置に踏み止まった。
 「パッティングは4〜5メートルは入るんですけど、2メートルぐらいが全然入らなくて、後半バーディチャンスはあったんですけど…」、チャンスを決めきれずこの日は満足のいくプレーはできなかった。しかし、明日も岡本がモニター越しにプレーを見守っているとあらば、気落ちしてはいられない。明日は出だしからチャージをかけ、師匠の目の前で悲願の初優勝を挙げ、共に勝利の美酒に酔いしれる。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
木戸愛、5位に後退もプレーに手ごたえ!「自信はある」
注目度急上昇の辻梨恵が首位タイ発進!お寺の娘らしく瞑想でリラックス
石川遼、松山英樹のダブル1打速報プレーバック!
「AKB48山内鈴蘭のナンでもやってやろう」更新!
各ツアーの賞金ランキング