首位と3打差、悲願のツアー2勝目を狙う木戸愛(撮影:福田文平)

写真拡大

<ニチレイレディス 2日目◇22日◇袖ヶ浦カンツリークラブ・新袖コース(6,584ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「ニチレイレディス」の2日目。初日、首位と1打差の3位タイと好スタートを切った木戸愛。この日は3バーディ・1ボギーの70で回りスコアを2つ伸ばしたが順位は5位に後退してしまった。
ニチレイレディス優勝者予想で女子プロサイン入りパネルが当たる!
 この日はティショットは好調だったが、「アイアンの残り距離が番手と番手の中間の距離に残ることが多かった」不運もありチャンスをなかなか迎えることができなかった。しかし、最終18番パー5では2オンは出来なかったものの、3打目をピン上3メートルにつけると、バーディパットを沈めガッツポーズ。笑顔でこの日のラウンドを締めくくった。
 「全体的に悪くないです。落ち着いていますし、明日が楽しみです」と順位は落としたが明るい表情で話した木戸。この日は所属するゼンリンの社員が、大勢カラフルな社名入りのTシャツに身を包み応援に駆けつけた。「聞いてなかったのでびっくりしました。これまでも応援に来てくれて、うれしいですしパワーにもなります」。好調なティショット、そして所属会社の熱い応援を力に変え、明日狙うのは逆転優勝。この日のように18番で満面の笑顔を花を咲かすことができるか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
木戸愛、1打差3位タイも不用意なボギーを反省
吉田弓美子が単独首位に!「自信をもってやりたい」
石川遼、松山英樹のダブル1打速報プレーバック!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング