<日本ゴルフツアー選手権 Shishido Hills 3日目◇22日◇宍戸ヒルズCC西C(7,402ヤード・パー72)>
 突然の雷雨により一時中断をはさんだ国内男子メジャー第2戦「日本ゴルフツアー選手権 Shishido Hills」の3日目。昨日単独2位に急浮上した小平智が、通算12アンダーで単独首位に躍り出た。この日小平は、突然の雷雨で競技を中断するなど難しいコンディションの中、着実にスコアを伸ばし3バーディ・1ボギーの“70”、2つスコアを伸ばし単独首位にたった。これで今季メジャー2回連続で最終日、最終組で臨むことになった。
 1打差の通算11アンダー3位タイに藤田寛之、S・K・ホ(韓国)、キラデク・アフィバーンラト(タイ)の3人が並び、通算10アンダー単独5位にI・H・ホ(韓国)がつけた。さらに通算8アンダー6位タイには、2日目に単独首位に立ったパク・ウンシン(韓国)、武藤俊憲、S・J・パク、デビッド・スメイルの4人が続く。
 14位タイからスタートした松山英樹は、この日もスコアを伸ばすことができず通算5アンダー21位タイに後退した。
【3日目の結果】
1位T:小平智(-12)
2位T:藤田寛之(-11)
2位T:S・K・ホ(-11)
2位T:キラデク・アフィバーンラト(-11)
5位:I・H・ホ(-10)
7位T:パク・ウンシン(-8)
7位T:武藤俊憲(-8)
7位T:S・J・パク(-8)
7位T:デビッド・スメイル(-8)
21位T:松山英樹(-5)他7名

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
石川遼にとっての松山英樹「とても大きい存在」
小平智、ランニングでストレス発散し猛チャージ!単独2位に浮上
石川遼、松山英樹のダブル1打速報プレーバック!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング