<BMWインターナショナル・オープン 2日目◇21日◇GCミュンヘンアイヒェンリート(7,157ヤード・パー72)>
 欧州男子ツアー「BMWインターナショナル・オープン」の2日目。初日9アンダーで単独首位に立ったアーニー・エルス(南アフリカ)が、この日も3つスコアを伸ばし単独首位をガッチリキープした。エルスは、7番ティショットを池に入れるトラブルでダブルボギーをたたくが、前半は2バーディ・1ダブルボギーで9アンダーをキープしハーフターンをした。後半はバーディ先行の4バーディ・1ボギー、終わってみればトータル6バーディ・1ボギー・1ダブルボギーの“69”で3つスコアを伸ばし、単独首位で決勝ラウンドへ進出した。
 首位と1打差の通算11アンダー2位タイには、マシュー・バルドウィン(イングランド)、アレクサンダー・レビー(フランス)の2人が並び、通算10アンダー4位タイにベルンド・ウィスバーガー(オーストリア)とダニー・ウィレット(イングランド)の2人がつけた。
【2日目の結果】
1位:アーニー・エルス(-12)
2位T:マシュー・バルドウィン(-11)
2位T:アレクサンダー・レビー(-11)
4位T:ベルンド・ウィスバーガー(-10)
4位T:ダニー・ウィレット(-10)
6位T:アレックス・ノレン(-9)
6位T:マーティン・カイマー(-9)
6位T:トミー・フリートウッド(-9)他2名

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
石川遼、怒涛の8バーディで“65”も2打届かず予選落ち…「収穫はあった」
B・ワトソンが単独首位に!メジャー王者のJ・ローズは12位タイ
E・エルス初日から猛チャージで単独首位に!1打差にM・カイマーらが追いかける!
松山英樹の1打速報配信中
各ツアーの賞金ランキング