<トラベラーズ選手権 2日目◇21日◇TPCリバーハイランズ(6,841ヤード・パー70)>
 米国男子ツアー「トラベラーズ選手権」の2日目。この日、7アンダー単独3位からスタートしたバッバ・ワトソン(米国)が4バーディ・1ボギーの“67”でラウンド、通算12アンダーで単独首位に躍り出た。2打差の通算8アンダー2位タイにパトリック・リード(米国)、パドレイグ・ハリントン(アイルランド)の2人が並び、さらに通算7アンダー4位タイには、ハンター・メイハン(米国)、トミー・ゲイニー(米国)、ニック・オハーン(オーストラリア)、タグ・ライディングス(米国)の4人がつけた。
 初日猛チャージで単独首位に立ったチャーリー・ホフマン(米国)は、3つスコアを落とし通算6アンダー8位タイと順位を後退させた。「全米オープン」覇者のジャスティンローズ(イングランド)は、この日2つスコアを伸ばし、通算5アンダー12位タイと好位置で決勝ラウンドへ駒を進めた。
【2日目の結果】
1位:バッバ・ワトソン(-12)
2位:パトリック・リード(-8)
2位:パドレイグ・ハリントン(-8)
4位:ハンター・メイハン(-7)
4位:トミー・ゲイニー(-7)
4位:ニック・オハーン(-7)
4位:タグ・ライディングス(-7)
12位T:ジャスティン・ローズ(-5)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
松山英樹はスコア伸ばせず14位Tに後退「集中力が…」
石川遼にとっての松山英樹「とても大きい存在」
ALBAnetのスーパールーキーが最新ギアを斬る!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング