世間を賑わせたゴシップ!矢口真里の不倫にまつわるコラム4選

写真拡大

今月、最も世間を賑わせたゴシップニュースといえば“矢口真里”ですよね。

今年2月下旬、元夫で俳優の中村昌也がロケで外泊している間に、自宅にモデル男性を連れ込み不倫。
この大胆な行動が翌朝帰宅した中村に見つかってしまい、別居、離婚にまで発展してしまいました。

Gow! Magazineでも多く取り上げた矢口の不倫ネタを一挙ご紹介します!

矢口不倫報道にまつわるコラム4選

●緊急アンケート!矢口真里と同じ状況で浮気バレたらどうする?

矢口真里の不倫ニュースを受け、Gow! Magazineでは読者に緊急アンケートを実施しました!
もしあなたが矢口状態(=自宅に男を連れ込んだ現場を夫に発見されてしまう)に陥ったら、どう対処しますか?

読者アンケートの結果によって、矢口状態時の最良の対処法が導かれました。

●矢口真里のよう?彼氏の浮気現場に女子が遭遇したエピソード5選

実は、意外と矢口状態の彼氏を発見したという女子は多いよう。
矢口真里の逆バージョンの現場に遭遇してしまった女子の声を集めてみました。

いや〜、現実にこんなことが起こるとは、考えただけでも恐ろしいです。
こんな無神経で身勝手な男性をパートナーに選ばないよう、気をつけてくださいね!

●「思い出に…」矢口真里もビックリ!浮気女の最強言い訳列伝

矢口真里は、自身の不倫の言い訳として「夫からのDVに耐えられなかったため」だと所属事務所に説明したのだそう。

これが事実であるかどうかは定かではありませんが、DVをされたから不倫に走るというのもどうなのでしょうか?

このように、いまいち納得できない浮気女の言い訳をリサーチしてみると、出るわ出るわ……言い訳よりも謝罪しろ! と言いたくなってしまう、女性たちのスゴすぎる言い訳をご紹介します。

●好感度は捨てろ!矢口生き残りのためのキャラ変更を提案

大きな騒動になった矢口不倫問題ですが、これだけ大きな話題になったのには、彼女が芸能界に大きく貢献し、必要とされてきたからでしょう。

実際に「ワイプモンスター」とも呼ばれ、重宝されてきた矢口。彼女のような人材がこのまま消えて行ってしまうのは惜しい!

ということで、彼女が今後生き残るためにすべき「キャラ変更」を提案いたします。

雲隠れする矢口…早急に謝罪を!

騒動の後、とくに謝罪もなく、ブログの更新もストップしたまま。
共演者や芸能界の先輩などからも「早く出てきて説明を」という声が上がっているようです。

このままでは、数々の報道が真実だと認めていることに他なりません。
実際のところはどうなのでしょうか? 早急な説明と謝罪が求められます。

Written by Gow!Magazine編集部
Photo by emiliplakplak