愛車のフェラーリを運転するジャスティン・ビーバー (c)Hollywood News

写真拡大

人気ポップ歌手のジャスティン・ビーバーがアメリカ時間6月20日の夜にマイアミで行われたバスケットボールのNBAファイナルの試合を謎の女性と観戦したことが話題になっている。

20日の夜にマイアミのアメリカン・エアラインズ・アリーナでNBAファイナルの第7戦が行われ、マイアミ・ヒートが95-88でサンアントニオ・スパーズに勝利し、ファイナルを制覇した。ゴシップサイト「TMZ」によると、ジャスティンは謎の黒髪女性をこの試合に連れて行き、会場のVIP席で一緒に観戦を楽しんだようだ。

同サイトが掲載したジャスティンとこの女性のツーショット写真によると、彼女は彼の元カノであるセレーナ・ゴメスよりも年上であり、豊満なボディーの持ち主の黒人女性のように見えた。2人は試合の前にもマイアミで一緒にいるところを目撃されている。

セレーナは最近になってイギリス人歌手のエド・シーランとの熱愛が噂されている。もしかするとジャスティンはそんな彼女に嫉妬して、新たな女性とデートを楽しんでいる姿をパパラッチにわざと撮影させたのかもしれない。【村井 ユーヤ】