スミノエ 平成25年度スミノエ会理事会を開催

写真拡大

(株)スミノエでは、6月21日(金)、平成25年度スミノエ会理事会をホテルニューオータニ大阪にて開催、平成24年度事業報告、平成25年度事業計画などについて審議し満場一致で承認された。
平成25年度の主な事業計画としては、教育研修会、スミノエレポートの発行、スミノエ会ニュースの送信、ホームページでの会員紹介などを実施する。また役員改選も行われ、安藤公裕会長((株)兼藤)が再任された。
理事会の開催に当たって吉川一三社長は、今年に迎えた設立100周年に対して、スミノエ会をはじめとする得意先に感謝の意を表した後、次の100年に向けた指針として、時代の変化への対応、成長のための布石を打つ、ブランド力強化、正道を歩む、個々の人材の成長といった6点を挙げ、スミノエ会会員の協力をお願いした。
理事会終了後は、柴口敏一氏を講師に招き「銀行取引はこうすべき」と題した金融セミナーが行われた。