ナインティナイン・岡村隆史

写真拡大

21日、ニッポン放送のラジオ番組「ナインティナインのオールナイトニッポン」で、ナインティナインの岡村隆史が、自らの発言で和田アキ子よゐこ・濱口優が微妙な関係になっていたことを明かした。

岡村が紹介したのは、15日放送のフジテレビ系バラエティ「めちゃ×2イケてるッ!」での発言について。濱口が、岡村から「(濱口の嫌いな芸能人は)和田アキ子」と冗談まじりに暴露され、慌てる場面があったのだ。

この岡村の発言は、TBS系情報番組「アッコにおまかせ!」に出演し始めた当時の、よゐこのエピソードをからかってのこと。当時、和田はCM中「おまえら、ネタやったらええやんけ」と、よゐこに芸をするように催促したという。言われるままネタを披露するも、全くウケなかったよゐこに対し、CM明けに和田は「なんやお前ら、全然おもんないな!」と厳しい言葉をぶつけたとか。「それ以来、和田に対して厳しい印象をもっていた」という話を岡村にしてしまったため、「濱口は和田アキ子が嫌い」と解釈されてしまったのである。

たまたま「めちゃ×2イケてるッ!」での「(濱口の嫌いな芸能人は)和田アキ子」発言を見ていた和田は、後日、ナイナイとよゐこがいる楽屋を訪れ「岡村、(濱口が私のこと嫌いなんは)ホンマなんか?」と岡村に聞いてきたという。岡村は「ホンマやと思います」「ホンマ、こいつクズですわ。あんだけ『アッコにおまかせ!』とかでお世話になっているのに、キライなんですって」と面白おかしく答えたという。

和田も話の流れに乗り、「ホンマか。もう分かったわ。今日で(濱口とも)お別れやな」と言い捨て、颯爽と楽屋を後にしたとか。濱口は和田が去った後、岡村に「アカンて、お前。あれはアカンて」とずっと恐れおののいていたという。

その場は冗談で終わったものの、同じ日の夜、岡村の電話に酔った和田からの留守録が2件入っていた。そこには「(濱口が私のこと)嫌いや言うから、これどないしたろう思って。ほんま、たまたま、『めちゃイケ』見て。いや、別にアレやで、『めちゃイケ』出たいとか、そんなんで電話したんとちゃうで」というメッセージが、留守録の尺がなくなるまで繰り返し入っていたという。「たまたま番組」を見たと言いつつも、和田はかなり濱口と岡村のやりとりを気にしていたのだ。

さらに翌日、昼間のロケに出ていた岡村に、再度和田から電話がかかってきた。電話に出た岡村に、和田は「アッコです。昨日、ごめんな。せやけどアレやなぁ、アイツ(濱口)ビビっとったんちゃうか?」「(濱口にフォローの)電話した方がええかな?」と不安そうに話し、濱口を気遣う様子を見せたという。

最終的に、岡村から「そう(濱口に電話)して頂けたら、ありがたいですね」「ホンマにすみません、(『めちゃイケ』での発言は)ネタなんで」と念を押されると、和田は「おう、分かった分かった。楽しかったわ!」とようやく納得し、電話を切ったという。

矢部は、和田が濱口と直接話をしないほど気をつかったことについて、「なんかあるんちゃうかって思うねんけどね」と話している。また、岡村も「(アッコさんは)ホンマにイラっとしたのかも知れませんけどね」と語るなど、誤解から生まれたこととはいえ、和田と濱口の微妙な関係を気遣っていた。普段は歯に衣着せぬ辛口な発言で知られる和田だが、実はかなり繊細な神経の持ち主だったようだ。

【関連記事】
モデル・田中美保を降板させた加藤浩次、11年ぶりに土下座で謝罪
ナインティナイン岡村、DJポリスを絶賛する声に不快感 「全体的に気持ち悪い」
ナインティナイン・矢部の「苦手な芸人」 スパローズ・森田悟
アッコの礼儀に厳しすぎる一面が発覚「携帯を折った」「箸で刺した」

【関連情報】
ナインティナインのオールナイトニッポン - 公式サイト