柳沢慎吾 DJポリスに影響され「俺も警視総監賞欲しい」

写真拡大

6月19日、タレントの柳沢慎吾(51)が映画『10人の泥棒たち』のPRイベントに出席した。同映画は幻のダイアモンド“太陽の涙”を狙う窃盗団を描いた痛快アクション。

柳沢は「『10人の林檎たち』、最高じゃないですか!」と自らが出演のドラマ『ふぞろいの林檎たち』になぞらえて笑いを誘った。また、映画にちなみ、マジシャンの小泉ポロンも“泥棒役”として登場。数々のマジックを披露し、柳沢と会場を驚かせた。

刑事のモノマネが有名な柳沢。先日のサッカー日本代表ワールドカップ出場決定時に、渋谷の群衆を見事に誘導した“DJポリス”について聞かれると、「話が上手いよね。親近感がわく!俺も警視総監賞欲しいから今から試験受けようかな」と絶賛した。

柳沢は最後に「一人一人の人間関係が描かれてる。普通の泥棒ものと思いきや、恋愛や、ジーンとくるシーンもあって素晴らしい。星いくつかって?星3つです!」と、堺正章のモノマネも交えたアピールで会場を盛り上げた。

(撮影/河崎文雄)