『テッド』限定公開決定!今夜はパーティーだ!
 - (C) Universal Pictures/Tippett Studio

写真拡大

 今年1月に公開され、まさかの大ヒットを記録したR指定テディベア映画『テッド』のDVD発売を記念して、「大人になるまで待てない!」バージョンとアンレイテッド・バージョンの観客層別2バージョンが期間限定で公開されることが決定した。


 本作は、命が宿ったテディベアのテッドと自立できない中年男のコンビが繰り広げる騒動を描いた異色のコメディー。日本でも興行収入40億円を超える大ヒットを記録した。


 「大人になるまで待てない!」バージョンは、通常版公開時にR15+指定のために鑑賞できなかった15歳未満でも観られるよう再編集・再収録が行われ、家族で楽しめる内容になっている。とはいえ、『テッド』本来の持ち味はそのままのため、PG12指定(小学生には助言・指導が必要)のレイティングがされている。同バージョンは、お台場シネマメディアージュほか約50館規模の公開を予定しており、全館吹き替え版での上映となる。


 一方のアンレイテッド・バージョンは、通常版公開時にカットされてしまった6分の映像を収録した完全ノーカット版。こちらは通常版同様R15+指定となり、TOHOシネマズ六本木ヒルズのみ(字幕版)で上映される。(編集部・中山雄一朗)


映画『テッド』「大人になるまで待てない!」バージョン&アンレイテッド・バージョンは7月5日より限定公開 上映劇場の詳細は後日公式サイトにて発表

※「大人になるまで待てない!」バージョンは有吉弘行の吹き替えではないとのこと