2台のプレーヤーとミキサーの一体構造

写真拡大

パイオニアは2013年7月下旬、家でDJプレイを楽しむホームDJ向けワイヤレスDJシステム「XDJ-R1」を発売する。価格はオープンだが、想定実売価格は10万円前後とみられる。

背面にはスタンド付き

無料の専用アプリ「remotebox」をインストールしたiPad/iPhone/iPod touchを無線LAN接続することにより、各端末の画面上で、本機に接続したUSBストレージデバイス内の楽曲を選曲できる。指定した拍で自動的に楽曲をループできる「AUTO BEAT LOOP」を備えるほか、各端末上のX-Yパッドを使っての直感的なエフェクト操作などが行える。背面には、選曲しやすい角度でiPhone/iPod touchを設置できるスタンドも付いている。

2台のプレーヤーとミキサーが一体になっており、本機のみでDJプレイが楽しめる。各プレーヤーで再生している楽曲の拍(ビート)を、「SYNC」ボタンを押すだけで自動的に同期させる「BEAT SYNC」機能を搭載。音楽CDのほか、USBストレージデバイスやCD-R/RWに記録されているMP3、AAC、WAV、AIFFなど、さまざまなメディアや音楽フォーマットに対応した。

サイズは幅623×奥行き308.4×高さ107.7ミリ、重量は6.8キロ。