千葉県・鴨川シーワールドでシャチの赤ちゃんが1歳に!「ルーナ誕生祭」開催

写真拡大

千葉県鴨川市の水族館、鴨川シーワールドで昨年誕生したシャチの赤ちゃん「ルーナ」の1歳の誕生日を記念した「ルーナ誕生祭」が開催される。開催日時は7月1日(月)〜9月30日(月)まで。

水族館でのシャチの繁殖は非常に難しいといわれる中、ルーナは母親ラビーの2頭目の子供として昨年7月19日に誕生した。今年に入ってからは、仲間の動作をまねて野生のカモメに餌を与えるなど、賢さやコミュニケーション能力の高さが改めて認識されているという。

今回のイベントでは、ルーナの成長を特大パネルで紹介する「LUNA'S HISTORY」を実施。また、7月19日(金)〜21日(日)の間、ルーナ誕生記念マフラータオルを先着100名(大人限定)にプレゼントする。

また、ルーナに関するクイズに答えると、シャチのジャンボぬいぐるみなどの賞品が抽選で当たる「ルーナクイズキャンペーン」が7月1日(月)〜8月31日(土)まで開催。オリジナル商品を販売する期間限定コンセプトショップ「LUNA'S SHOP」も設置する。

なお、誕生日当日は、ルーナと同じ7月19日生まれの来場者を対象に、当日入園料が大人・小人ともに無料となるサービスを実施。7月中は、自身の誕生日に入園した人にもオリジナルマグカップをプレゼントするという。

シャチは、海の王者と言われる反面、「殺し屋クジラ(英名)」や「冥界よりの魔物(学名)」とも呼ばれている。野生のシャチはどう猛なのが特徴だが、知能が高く、無駄な争いは避ける傾向にあるという。

世界中の海に生息し、日本では北海道や北方領土にかけて、そのほか和歌山県太地町などでも度々目撃されているとのこと。