強炭酸の「ウィルキンソン ミキシング」からオレンジ味が登場

写真拡大

アサヒ飲料は7月30日、「ウィルキンソン ミキシング」シリーズから、新商品第2弾「ウィルキンソン ミキシング オレンジ PET500ml」を全国で発売する。 

「ウィルキンソン ミキシング」は、100年を超える「ウィルキンソン」ブランドから、「伝統と挑戦の融合」をテーマに、新たに展開をスタートした新シリーズ。若手バーテンダー鷲崎敏之氏を監修に起用し、人気のフレーバーをベースに、複雑味を与えるフレーバーと強炭酸で仕上げたオリジナリティある味わいを提案するとしている。

シリーズ第2弾となる同商品は、”移りゆく香りと力強い刺激”が特徴の、新しいタイプのオレンジ炭酸飲料。オレンジフレーバーをベースに、アプリコットフレーバーをアクセントとして加えることで、一手間加えた華やかな味わいを実現。ほどよく甘く、強めの炭酸で爽やかに仕上げた、”大人な味わい”となっているという。

パッケージは、特大の「ウィルキンソン」ブランドロゴを斜めに配置した大胆な構成とシンプルな色使いで、シャープかつ力強い印象に仕上げた。液色のオレンジを基調に、炭酸のはじける泡をあしらうことで、中味の特徴をわかりやすく表現している。価格は140円(税別)。