東京都・すみだ水族館で「ほたるの夜」。東武動物公園のヘイケボタルが登場

写真拡大

すみだ水族館(東京都墨田区)では6月25日〜30日まで、東武動物公園と初のコラボレーションイベント「すみだ水族館 ほたるの夜」を開催する。

同イベントは、すみだ水族館の「Blue Night Aquarium(ブルーナイト アクアリウム)」と、東武動物公園の劇場型ホタル鑑賞施設「ほたリウム」がコラボレーションして行う。期間中は毎日18時30分〜21時の間、東武動物公園からやってきたヘイケボタルを展示。ホタルのそばでは東武動物公園のホタル飼育スタッフが、ホタルの生態を解説する。

期間中18時以降の来場者には、LEDランタンの貸し出しを行う。日中より明かりを落とした薄暗い館内を、ランタンを持ちながら観覧できる。館内各所には、ランタンをかざすと浮かび上がる“ホタルからのメッセージBOX”を設置し、「ホタルの成虫は10日ほどの命を生きる」などのメッセージが描かれ、ホタルの生態を学ぶことができる。

また、ペンギンカフェでは、ホタルが飛ぶ夏の夜空をイメージした「ほたるの夜カクテル(600円)」を限定販売する。