監督の大ファンを公言するトレント・レズナーとコラボPhoto by David Livingston/Getty Images

写真拡大

ミュージシャンとしても活動する鬼才デビッド・リンチ監督が、トレント・レズナー率いるインダストリアルバンド「ナイン・インチ・ネイルズ」の新曲「Came Back Haunted」のミュージックビデオを監督することが分かった。

レズナーは、リンチ監督とのツーショット写真を自身のTwitterに投稿し、「tr;dl」とふたりのイニシャルを書き込んだ。かねてリンチ監督の大ファンを公言しているラズナーは、「ロスト・ハイウェイ」(1997)に楽曲を提供している。

同曲は、9月4日にリリースされるニューアルバム「Hesitation Marks」からのシングル第1弾。音源はすでにナイン・インチ・ネイルズの公式HPや、音楽共有サービス「Soundcloud」で配信されている。同バンドはアルバムのリリースにあわせて、秋に北米ツアーを行う予定だ。

また、リンチ監督のセカンドアルバム「THE BIG DREAM」も、7月10日に日本で先行発売される。昨年、初のソロアルバム「Crazy Clown Time」(2011)に収録された同名楽曲のミュージックビデオを自ら手がけている。

■関連記事
デビッド・リンチ、新アルバムを7月に日本先行発売 B・ディランのカバーも
デビッド・リンチ、娘のジェニファー・リンチ監督作に出演
デビッド・リンチが66歳で再びパパに!
D・リンチ監督短編集がDVDに&「ツイン・ピークス」が初ブルーレイ化
映画関係者ら101人が選んだロマンティックな映画ベスト100