ニール・パトリック・ハリス

写真拡大

ジョン・キャメロン・ミッチェルがヘドウィグ役を演じ、1997年よりオフ・ブロードウェイで初上演されロングランを記録し、その後、世界各地で上演された伝説の舞台『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』。

2001年には映画化もされ、サンダンス映画祭観客賞、監督賞など数々の賞を受賞。2012年には、森山未來を起用し、日本でも舞台が上演され、いまだに映画だけでなく舞台好きにも熱狂的なファンを持つ本作が、今回、FOXで絶賛放送中の『ママと恋に落ちるまで』のニール・パトリック・ハリス主演で、2014年春からブロードウェイで上演されるというニュースが飛びこんできた。

ニールといえば、『ママ恋』のコミカルなバーニー役の印象が強いが、『glee/グリー』にゲスト出演した際、素晴らしい歌声を披露していたり、トニー賞で4度も司会者を務めるなど芸達者な俳優。もともとは『レント』『キャバレー』などでもブロードウェイに立ち、ミュージカルスターとしての実績があるだけに、今回のヘドウィグ役にはかなり期待が持てそうだ。

ニール以外のフルキャスト、スタッフの発表はまだだが、『glee』のリア・ミシェルがかつて主演し、劇団四季でも上演されていたミュージカル『春のめざめ』の演出家マイケル・メイヤーが今回加わっており、メイヤーによる新演出も気になるところだ。

詳細は後日発表されるとのことなので、新しい情報が入り次第、続報をお届けしたい。(海外ドラマNAVI)



■関連記事
明日のスターは誰だ!?ブロードウェイ俳優に注目!
『ママ恋』ニール・パトリック・ハリス、トニー賞に続きエミー賞のホストに決定!
『glee』キャストも登場! 長寿アニメ番組『シンプソンズ』 シーズン22、7月からスタート