長女をノースと名付けたキム・カーダシアンとカニエ・ウェスト

写真拡大

 ラッパーのカニエ・ウェストとセレブタレントのキム・カーダシアンが、先日誕生した長女をノース(北)と命名し、フルネームでノース・ウェスト(北西)になったことが明らかになった。


 一部メディアでは、長女の名前はカイデンス・ドンダと報じられていたが、出生証明書を確認したTMZ.comによると、名前はノースになっていたという。UsMagazine.comも赤ちゃんの名前はノースに決まり、ニックネームはノーリになると報じている。


 カニエとキムが長女をノースと命名するのではないかとのうわさは以前からあった。トーク番組「ザ・トゥナイト・ショー」に出演したキムも方角にちなんだ名前は悪くないと思ったようで、東(イースト)にちなみ「わたしはイーストンが好きよ。イーストン・ウェストなんてどうかしら」とコメントしていた。


 最初に報じられた名前のミドルネームであるドンダは、カニエの亡くなった母親の名前と同じ。キムの出産予定日はドンダさんの誕生日である7月12日だったが、実際には5週間早く出産している。(BANG Media International)