今週こそは優勝あるのみ!(撮影:福田文平)

写真拡大

<ニチレイレディス 初日◇21日◇袖ヶ浦カンツリークラブ・新袖コース(6,584ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「ニチレイレディス」の初日。先週の「サントリーレディス」で2位タイに終わり涙した金田久美子がノーボギーの5アンダーで回り、辻梨恵と並んで首位タイに並んだ。
ニチレイレディス優勝者予想で女子プロサイン入りパネルが当たる!
 金田は飛距離の伸びたティショットに、好調のアイアンショットで新袖コースの小さなグリーンを次々とキャッチ。前半で3つスコアを伸ばすと、10番、11番でも連続バーディを奪い上位に浮上した。今大会で組んだキャディとも好相性で「ゴルフを知っているし、簡単に考えさせてくれる。だからノーボギーで回れたのかな」と息の合ったところを見せた。
 先週は単独首位で最終日を迎えながら、スコアを伸ばせず森田理香子に優勝をさらわれた。「今までで一番くらい悔しかった」。ホールアウト後は涙を隠し切れずロッカールームにこもり、報道陣の質問にも涙声で答えた。
 それでも、「4日間いいゴルフができて自信につながった。これから何度も優勝のチャンスはあると思って切り替えることができました」と涙を力に変えて前を向くと、直後の試合でいきなり好発進。「後半はほとんどバーディパットだったので1つも入らなくて悔しい」とやや足踏みの続いたバックナインを悔しがる余裕ものぞかせた。
 父の日に優勝を届けるべく戦ったサントリーレディスは、惜しくも大きなプレゼントを届けることはできなかったが、帰りの移動で父の弘吉さんからは「よく頑張った。いい父の日だったよ」と声をかけられると再び涙があふれた。明日22日はその父の誕生日。今度こそツアー2勝目というプレゼントを届けてみせる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
注目度急上昇の辻梨恵が首位タイ発進!お寺の娘らしく瞑想でリラックス
前夜祭で女子プロ達が華やかにドレスアップ ニチレイレディス
ALBAnetのスーパールーキーが最新ギアを斬る!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング