マクドナルド、朝マックに夏季限定メニュー「フレッシュマフィン」登場

写真拡大

日本マクドナルドは7月1日、朝食メニュー”朝マック”の夏季限定の新商品「フレッシュマフィン」(280円〜310円)を全国の「マクドナルド」朝マック販売店舗約2,300店舗にて発売する。8月下旬までの期間限定販売を予定。

同商品は、新鮮なトマト、レタスとジューシーなソーセージパティを焼き立てのイングリッシュマフィンにサンド。チェダーチーズ、イエローマスタードソースで味付けている。

セット価格は、フレッシュマフィンと「プレミアムローストコーヒー(S)」もしくは「ドリンク(S)」のコンビが350円。フレッシュマフィンと「ハッシュポテト」と「プレミアムローストコーヒー(M)」もしくは「ドリンク(M)」のセットが480〜510円となる。追加料金にてドリンクMサイズへのサイズアップやカフェラテなどのラテメニューへの変更も可能。

販売時間は、朝マック時間帯(開店〜10時30分)、24時間営業店舗では5時〜10時30分。