日産、SUV「エクストレイル 20S」の価格を改定して200万円以下に

写真拡大

日産自動車は21日、SUV「エクストレイル」のガソリンエンジンを搭載した4WDのエントリーグレード「20S」の価格を199万800円に改定すると発表した。

エクストレイルは、先進の4WDシステム「ALL MODE4×4-i」による高い走破性と走行安定性、広く使いやすいラゲッジスペース、防水シートなどの機能性を高めたインテリアなどが好評というSUV。

今回の価格改定では、MR20DEエンジン(DOHC・直列4気筒)を搭載し、ミッションにエクストロニックCVTを採用した4WDのエントリーグレード「20S」の仕様はそのままに、価格を19万9,500円ダウンした199万800円に変更している。