テレビ番組での発言を謝罪した樽美酒研二
 - 画像は3月撮影のもの

写真拡大

 ゴールデンボンバーの樽美酒研二が、20日夜に放送されたテレビ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」内の「新・食わず嫌い王決定戦」での発言について、オフィシャルブログで謝罪した。


 ゴールデンボンバーのメンバーと共に出演した樽美酒研二は、司会のとんねるずに促される形で、対戦相手であるAKB48・渡辺麻友とデートをしたいと発言。そこからドライブデートの話題に及ぶと、樽美酒は「(渡辺と)遊園地に……行かずに」と暴走。発言の後半部分はカットされたものの、その“行き先”について、同席した大島優子は「最低だよ」と突っ込んだ。


 そして、放送終了後の21日未明に「ベン◯」と題したブログ記事を更新した樽美酒は、「昨晩の食わず嫌いご覧になられたでしょうか?? 申し訳ございません…」と謝罪。現在ライブツアー中で放送をまだ観ていないためか、具体的にどの発言について謝罪したのかは明かさなかったが、「皆様からのコメントで”ベ◯ツ”というワードが出てる時点で大体の番組の流れは把握する事ができました…」とのこと。「調子に乗って変な事言うもんじゃないですね。。。苦笑」とつづった。


 ほかに番組内で樽美酒は、先日発売したブログ本「ベスト オブ オバマ ブログ2」の印税として1,000万円が入ってきたことを告白し、「ベンツとかいけますかね?」ととんねるずに相談。石橋貴明から「買いに行くか!」と勧められる一幕もあった。(編集部・福田麗)