柏原崇、亡き原作者へ恩返し―17年ぶりドラマ「イタズラなKiss」に出演

写真拡大

CS放送フジテレビTWOで現在放送中の「イタズラなKiss〜Love in TOKYO」(主演:未来穂香/古川雄輝)に、1996年にテレビ朝日で放送された「イタズラなKiss」でヒロインの相手役を演じた柏原崇がワンカット出演することがわかった。

【関連:ドラマ「イタKiss」に、初代ヒロインの佐藤藍子が看護師役で出演】

(web)「イタキス」新旧W直樹(柏原&古川2ショット)


柏原は医師役として15話目に出演。原作では入江直樹が将来医師になるという設定になっており、白衣姿の柏原は96年の入江が医師として成長したかのよう。
古川雄輝演じるまだ医師になる前の入江と廊下ですれ違う瞬間は印象的なシーンになっている。

ドラマ「イタズラなKiss〜Love in TOKYO」は、多田かおる原作の累計発行部数約3000万部を誇る大ヒット少女漫画が原作。ただし、作者が連載途中で急逝したため未完となっている作品。
ドラマはこれまで日本・台湾・韓国で制作され、日本では17年ぶりに今回制作されている。

【柏原崇コメント】
入江直樹という完璧な人物を演じるにあたって、原作を何度も読み、なるべく琴子に振り回されないように意識しました。
当時、特に台湾での反響がすごく、台湾から仕事のオファーが数多く来ましたね。
そういった意味でも“イタキス”という作品に感謝の意味を込めて今回出演させていただきました。
何より、原作の多田先生には当時よく撮影現場に来ていただき、勇気をもらっていたのでちょっとでも恩返しができればと思って。

「イタズラなKiss〜Love in TOKYO」は、CS放送フジテレビTWOにて毎週金曜24:00〜25:00 放送中。8月28日(水)にはDVD-BOX1、9月25日(水)にはDVD-BOX2の発売が予定されている。価格は各12600円税込。発売元は「イタズラなKiss〜Love in TOKYO」製作委員会、販売元はエスピーオー。レンタルは9月4日から開始される。

ドラマ公式サイト http://www.cinemart.co.jp/itakiss-tokyo/

原作:多田かおる「イタズラなKiss」(C)多田かおる/ミナトプロ・エムズ
(C)「イタズラなKiss〜Love in TOKYO」製作委員会