次々と襲いかかる恐怖!(C)2011 Bait Holdings Pty Limited, Screen Australia,Screen Queensland Pty Limited,Media Development Authority of Singapore,Blackmagic Design Films Pte Ltd.

写真拡大

外界から隔離されたスーパーマーケットを舞台にしたサバイバルパニック「パニック・マーケット3D」が、8月24日に劇場公開されることになり、このほど予告編とポスタービジュアルが公開された。

「エクリプス トワイライト・サーガ」(2010)、「もうひとりのシェイクスピア」(11)のゼイビア・サミュエル、「ステップ・アップ3」(10)のシャーニ・ビンソンらの出演で、閉鎖空間での恐怖を3Dで描く。大洪水にのみ込まれ、一軒のスーパーマーケットに閉じ込められた13人の生存者。水中には巨大なホオジロザメが潜み、天井には人食いガニが群れをなしている。水浸しの店内には高圧電線が垂れ下がり、生存者たちは逃げ場を失う。さらに、13人のなかに強盗犯、殺人鬼が紛れ込んでいることが発覚する。

予告編では、5メートル級の巨大ザメなど、生存者たちに襲いかかる脅威が息つく暇もなく映し出される。後半では、果敢にもひとりの青年が水中に飛び込み、サメと対じする緊迫した場面も捉えた。非行少女とその父親や殺人犯など共通点のない生存者たちが、生き残りをかけどのように奮闘するかにも注目したい。

「パニック・マーケット3D」は、8月24日から全国で公開。

■関連記事
【動画】「パニック・マーケット3D」予告編
【作品情報】「パニック・マーケット3D」
出川哲朗「ピラニア3D」初アフレコ挑戦でセリフをド忘れ
J・キャメロン苦言「ピラニア3D」 ビキニ美女に迫る殺人ピラニアの恐怖