60年ぶり絶滅危惧種の鯨を目撃

ざっくり言うと

  • セミクジラの姿がカナダ西部ブリティッシュコロンビア州沖で確認された
  • クジラの中で最も絶滅が危惧されている種の1つで、カナダ沖での目撃は60年ぶり
  • 19世紀から20世紀半ばまで、格好の捕鯨対象となり乱獲された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング