『コードギアス 亡国のアキト』第2章「引き裂かれし翼竜」9/14より劇場上映

写真拡大

TVアニメシリーズの「空白の1年」を描き、もう1つのギアスを巡る物語が語られた劇場版アニメ『コードギアス 亡国のアキト』の第2章「引き裂かれし翼竜」2013年9月14日より劇場上映されることが決定した。

『コードギアス 亡国のアキト』は、大ヒット作『コードギアス 反逆のルルーシュ』のスピンオフ作品としてスタート。舞台をユーロピア共和国連合に移し、新たな主人公・日向アキトが、超大国・ブリタニア帝国に戦いを挑む姿を描いており、監督は『天空のエスカフローネ』『ノエイン もうひとりの君へ』で知られる赤根和樹。キャラクターデザイン原案をCLAMP、キャラクターデザインは木村貴宏が担当、そのほか、メカデザイン、脚本など、豪華クリエイター陣が顔を揃えている。第2章では、恐るべき真の力を発揮したアキトと、ユーロ・ブリタニアでは恩人を謎の力”ギアス”で自死させ、聖ミカエル騎士団の総帥に任命されたシンがついに相まみえる。

また、『コードギアス 亡国のアキト』の世界を網羅した究極の設定資料集『コードギアス 亡国のアキト 第1章 翼竜は舞い降りた PRODUCT WORKS』の発売日が9月14日に決定。キャラクター設定画、美術ボード・美術設定、メカ設定画・武器等線画、アレクサンダデザインラフ、赤根和樹監督インタビュー、絵コンテ、といった「亡国のアキト」の世界を網羅できる各種設定資料集に加え、完成台本、島村秀一描き下ろしピンナップ、木村貴宏描き下ろし表紙イラストを使用したBlu-ray着せ替えジャケットも同梱している。こちらは完全受注生産商品となり、予約締切日は8月9日、価格は3,990円。

本作は、新宿バルト9、シネマサンシャイン池袋ほか、全国36館にて9月14日より劇場上映開始。上映館は以下のとおり。

(C)SUNRISE/PROJECT G-AKITO Character Design (C)2006-2011 CLAMP