数量限定『モンスターハンター4』オリジナルデザインの3DS同梱パック詳細判明

写真拡大

カプコンは、9月14日に発売されるニンテンドー3DS用ハンティングアクションゲーム『モンスターハンター4』と同時発売となる本作仕様の「ニンテンドー3DS LL」が同梱されたスペシャルパック(「ゴア・マガラブラック」と「アイルーホワイト」)の詳細を発表した。

スペシャルパックに同梱される『モンスターハンター4』仕様「ニンテンドー3DS LL」のデザインはすでに公開済みだが、今回はそのセット内容やパッケージデザインが明らかに。セット内容は、『モンスターハンター4』のソフト、「ニンテンドー3DS LL(『モンスターハンター仕様』)」、「専用タッチペン」、「SDHCメモリーカード(4GB)」、「ARカード」、ほかにも「かんたんスタートガイド」などが同梱される。(ACアダプタは別売)本体カラーは、「ゴア・マガラブラック」と「アイルーホワイト」の2種で、セット内容はどちらも同じで、数量限定各2万6,000円で発売される。

『モンスターハンター4』は、2004年に1作目が発売されて以来、ビッグタイトルに成長したハンティングアクションゲーム『モンスターハンター』シリーズの最新作。今作では「操虫棍」や「チャージアックス」といった新武器種が初登場し、全14種の武器を巧みに操りながらモンスターを狩っていくことになる。新モンスターはもちろん、シリーズでおなじみモンスターも多数登場。高低差フィールドを利用した戦いができるようになり、段差を活かしたジャンプ攻撃といった「進化したハンティングアクション」を楽しむことができる。狩りを助けてくれるオトモアイルーも進化している。1匹目のメインオトモはキャラメイキングをすることが可能となり、2匹目のサブオトモは雇って選ぶようになる(シングルプレイでは、オトモアイルー2匹がハンターの狩りをサポート)。アイルー同士が協力して、合体技を発動することもできるという。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2013 ALL RIGHTS RESERVED.